ダイエットを簡単に成功させる秘訣は?

ダイエットをしよう!と一大決心したものの、なかなか続かないという方も多いのではないでしょうか? ダイエットと意識してすぎてしまって、食事制限や運動とがんばりすぎてしまっているのではありませんか? 人間、やはり無理をしては続きません。 そこで、今回は日常生活の中でちょっと意識するだけで、ダイエット効果を高めることができるコツをご紹介したいと思います。 これをマスターすれば、簡単に体重を減らすことも夢じゃないかも?!

食事のタイミングを見直す

ぽっちゃりの人の特徴として、「決まった時間に食事を摂る」という人が多いそうです。 一見、決まった時間に食事を摂るのは、規則正しい生活の証として良さそうに思えますが、ダイエット的にはNG行為。 朝ごはんをたくさん食べたのに、昼12時にしっかりランチを摂るのは、食べ過ぎの原因になってしまいます。 基本的には、お腹が空いたら食べるのが正解。 理想は、朝10時頃に軽く朝食、14時頃に軽いランチを摂るのがダイエットとしてはベストです。 仕事などでこの時間帯に食べるのが難しい人は、食べる量を見直しましょう。 朝から夕方にかけてがカロリーを効率よく消費できる時間帯なので、朝を一番多く食べ、昼と夜は軽めにすること。 日本人の典型的な夕食をメインでたくさん食べる、というのが避けましょう。

ダイエットに効果的な生活習慣を身に付けよう

ダイエットはしたいけど、運動する時間がなくて・・・と思っている方。 ズバリ、それは言い訳です。 何もわざわざ運動しなくても、カロリーさえ消費すれば痩せるわけですから、わざわざジムに入会しなくてもOKなのです。 例えば、毎日会社に行くときはエレベーターではなく、階段で昇る。 大したことないと思いがちですが、1分間階段昇降をすると約5~8キロカロリーを消費できます。 これが週5日続ければ、25~40キロカロリーの消費です。 数字としては少ないかもしれませんが、これが1ヶ月・半年・1年と続ければ、大きな違いですよね。 また、階段昇降は体重減だけでなく、足の筋肉を鍛えることにも繋がるのです。 他にも、歯磨きの間は爪先立ちをする、トイレに行ったらスクワットを10回するなど、ほんの少しのことでも、習慣化すれば大きなダイエット効果になるのです。 また、大幅な体重減を望まないことも大切。 1週間単位で体重変化を見るのではなく、月単位で考えましょう。 1週間でがくっと体重を落としてしまうと、リバウンドの原因にもなりますので、日々ちょこちょこできる運動を取り入れ、月に1~2キロのペースでダイエットに取り組んでいきましょう。